相沢蓮也ってどんな人?

まず、性欲トラップの作者である相沢蓮也さん。

この業界では古株に当たる人物ですが、その顔は一切公表されておらず謎の部分が未だある人物ですね。

相沢蓮也さん自身についてはこちらの記事でも触れています。

以前もお伝えしたように、

・R36 ~ 娘ほど歳下の美女を愛人(セフレ)にする方法、
・恋愛メール大百科 ~彼女のココロを遠隔操作する技術
・うっかりハメちゃう、性欲トラップ~オンナ友達と、とりあえず一発ヤる技術
・だからおまえはモテないんだ、ヤれ!~ナンパ実録映像
・女性を‘いじる’技術 ――彼女を落とす、魔法の言葉
・【ビデオ】90日で告白を成功させる方法
etc・・・

これまでに数々の恋愛教材をリリースしてきた彼。

前回レビューをしたナンパの台本について言えば、82点という辛口の私にしてはなかなかの高評価を付けたのですが、ゲットまでのプロセスについては記載されていないという部分が数少ないネックの1つでした。

その点、性欲トラップに関しては女性と肉体関係になるための手法に特化されていると言えます。

ちなみに販売ページについてあれこれ突っ込んでいこうと思ったのですが、前回もそうだったように、この方の販売ページには一般的によく見られるような明らかな誇張表現や嘘というのが見受けられないんですね。

「97%の女性をゲットしました」とか、「93%の女性に効果がある方法です」と謳われたところで、そんなもの言ったもん勝ち的なところがあると思います。

多くの人を惹きつけられる反面、言えば言うほど怪しさが増すと思うのですが、相沢さんの場合はそういった手法をとられていないのは好感がもてます。

見ての通り、販売ページはどう見ても怪しいのですが(笑)

それでは、教材の内容についての感想と検証結果をレビューしていきましょう。

性欲トラップの概要

性欲トラップですが、

●本編PDF(288ページ)
●特典PDF(30ページ)

という構成となっています。

教材本編『性欲トラップ』(288ページ)



教材特典『1度セックスした女友達と、秘密のうちに都合のイイ関係を築き上げその後、後腐れなく関係を切る技術』(30ページ)

あと、1ヶ月のメールサポート(回数無制限)、アフターフォローの専用メルマガ(購入者通信)も特典として用意されています。

本編の収録内容は、以下の通り。

■第1章 女友達とセックスできるのか?
■第2章 そもそも女性は何にムラムラするのか?
■第3章 オンナの理性を取り外す方法
■第4章 女性の性欲を無理矢理引きずり出す方法
■第5章 スキンシップから挿入までの流れ

前半部分では女性のメカニズムの解剖がテーマとなっていて、女性と男性のセックスの捉え方、価値観の違いが浮き彫りになっています。

後半部分では実際にデートで女性と肉体関係になるためのアプローチ方法が具体的に書かれていました。

性欲トラップのターゲットについて

性欲トラップは、女性と真面目にデートを重ねて告白をすることを目的とした教材ではなく、女友達や関係のまだ浅い女性と肉体関係になることをゴールとしています。

これは男性なら誰もが一度は憧れるシチュエーションですよね(笑)

そのため言うまでもなく、婚活志向の強い男性であったり一人の女性と真面目にデートを繰り返し付き合いたいと思っている男性向けの教材ではないと言えますね。

パーティーや合コン等で出会った女性、あるいは女友達とデートをしてお持ち帰りしたいというヤリチン願望のある男性には最適な内容と言えるかもしれません。

使えるシチュエーションとしては、1回目のデートや2回目のデートだけでなく、さっき知り合った女性と居酒屋に飲みに行ってという状況でも使うことができます。

そういった意味では汎用性が高いですね。

それでは、各章ごとのレビューをしていきたいと思います。

性欲トラップ本編のレビュー

■第一章 女友達とセックスできるのか?

ここでは1973年にスワースモア大学の心理学者、ケネス・J・ガーデンという人に行われたある実験について書かれています。

見ず知らずの男女が肉体関係に発展しやすくなる環境とはどういうものなのか、この実験の結果にはなるほどと思わされました。

ある状況下に置かれた男女は急接近するという心理学テーマなのですが、私も似たような経験はこれまで数々ありました。

ナンパや出会い系で出会った女性と一夜にして体の関係に発展しやすいのはなぜなのか?

そういった女は軽い女が多いから、流されやすい女が多いからとどこかで思っていたのですが、実はもう一つ大きな要素があったということですね。

女友達とセックスに発展するために必要なことも2つ書いてあります。

■第二章 そもそも女性は何にムラムラするのか?

この章は個人的に興味深かったので、何度も何度も読み返してしまいました。

男性と女性の性に対する意識というのがこうも違うのか、と驚かされた部分ですね。

それを「資本主義の証拠」を元に説明しているものだから、恐れいりましたという感じ。

なぜTSUTAYAのAVコーナーには女性物のAVしか置いていないのか、コンビニには男性向け成人誌しか置いていないのか?

そもそも女性の性に対する欲求というのは男性のそれみたいに突発的、一時的、瞬間的な形では作られていないということが理解できました。

この部分、女性経験の浅い男性は理解していない人が本当に多いと感じます。

私自身もそうだったのですが、彼女とエッチをする時にまだ相手が受け入れ体制になっていないのに挿入をしようとして嫌がられるといった、心も体も理解していないのでは女性に嫌われてしまいかねません。

そして、第二章でキーワードとなるのが「4つのリトマス試験紙」

女性が相手男性と体の関係に発展してもいいかどうかをジャッジするのには、この4つのリトマス試験紙をクリアする(全部でなくてもいい)必要があると書かれています。

また、ナンパや出会い系の場合は4つのうち2つをすり抜けやすいと指摘されています。

このことから、ナンパや出会い系で出会った女性が性欲トラップを試すには最適なターゲットであると私は解釈しました。

最後に、女性をムラムラさせるためにやるべきことがまとめられています。

・肉体的興奮と心理的興奮を結びつけ、それを「性欲である」と認識させる
・そのためにまず、「リトマス試験紙」=理性をクリアする必要がある

この2点ですね。

■第三章 オンナの理性を取り外す方法

いよいよここからが、メインと言っていいと思います。

女性のメカニズムの勉強ばかりするよりも、誰しも具体的に女をその気にさせる方法を知りたいですよね。

ですがまず、その気にさせる以前のところでつまずいている男性が多いんです。

自分が女性から気持ち悪いと思われている、生理的に受け付けないと思われていることに気付いてすらいない男性のことですね。

ここではまず、表アプローチとして、恋愛対象外になってしまうNG行為と改善方法が解説されています。

その上で、減点対象項目の一覧が36個解説してあるのですが、私もチェックしてみたところ、8個ほど減点対象項目に当てはまっていました(笑)

これ、当てはまる項目が多ければ多いほど恋愛対象外になると思いますし、このチェック項目は使えますね。

検索結果自分の後ろ姿は 自分じゃ見えねんだなあ

相田みつをさんの詩でこんな言葉があるように、みんな自分の欠点とかって意外と気付いていないものなんです。

特に36個の項目の中で特に目立った一つが、清潔感に関して。

清潔感がない男性って女性からは敬遠されやすいんですが、日頃からどういう点に気をつければいいかも触れられているので、色々と参考になる部分がありました。

例えばシャンプーはこういうのがいいとか、歯磨き粉はこれがいいとか、商品名付きでの解説があるんです。

他には会話でやってはいけないNGなパターン(愚痴や自慢話、相手の呼び方、姿勢、ボディタッチなど)も書いてあるので、これは耳が痛くなる人もきっと多いと思います。

そして、後半部分ではいよいよ、女性の理性を取り外すための具体的な方法の解説がなされています。

これが裏アプローチになります。

さっきまでのアプローチが守りだとしたら、今後は攻めですね。

ここでは相沢さんならではの、女性の頭を混乱させ暗示をかけ、ある武器を使いながら落としていくやり方が説明されています。

女性をその気にさせる人がうまいですね、この人は。

■第四章 女性の性欲を無理矢理引きずり出す方法

性欲トラップは段階的なアプローチ手法となっています。

そのため教材本編にも書かれているのですが、第三章に書いてある手法を使ってまずは「理性」を攻略できて初めて、第四章に書かれているアプローチ手法が上手くいきます。

生理的にNGだと判定されているのに女性に迫ったとしても失敗する、当たり前の話ですね。

ここでは実に15個もの、性欲に直接アクセスする方法が書かれています。

例えば、

・視線を使う
・セクシャルな言葉を使う
・暗示ワード
・音楽や照明
・嗅覚
・お酒

これらを用いて女性の奥にあるエロい部分を引き出していく作業ですね。

私もこれまで世間一般男性よりは遥かに多くの女性を落としてきましたが、相沢さんの方が遥かにバリエーションが多く、女性は雰囲気に弱いという特性も本当に理解していると感じました。

視覚・嗅覚・味覚・触覚・聴覚すべて使ったテクニックなんですよね。

■第五章 スキンシップから挿入までの流れ

いよいよ、最後。

ここではなんと、ボディタッチの手順(セックスまで)が18個も紹介されています。

相沢さんも教材の中で言っているように、女性というのはいきなり押し倒したら股を開くとか単純なものであなく、徐々に興奮度が高まっていく生き物なんですね。

だから順番が大事で、キスの前に手に触れるという動作があるわけで、キスをした後で初めて手に触れるわけじゃないですよね。

そして、私もこれまで色んな人をコンサルしてきたから分かるのですが、デートまではいけてもそこで女性をゲットする手順が分からずいい人のまま終わってしまうという人が多いです。

それはなぜかと言うと、ボディタッチをしていないからなんですね。

まずは、ステップ1の軽く相手に触れるところから初めて行く必要があるんです。

18個もあって覚えるのが大変だと思うかもしれませんが、バリエーションは自由なのでこの通りやる必要はありませんし、あくまで流れだけ覚えておくことが大事だと思いました。

理性を回避させ、あるいは鈍らせ性欲に直接アクセスをさせる手法、いずれも実用性のありそうなものばかりで参考になりました。

以上が性欲トラップの本編レビューとなります。

それでは、お待ちかねの採点をしていきたいと思います。

プロのレビュアーによる採点

■販売ページの表現は適切か(10/10)

もう既に申し上げた通り、販売ページの表現は大げさな表現とかありませんでしたね。

教材内容に忠実なレターになっているのですが、これはたまたまというより、心掛けた結果なのではないかと思います。

■販売価格は妥当か?(9/10)

レビュー執筆時点で12,700円

このクオリティでこの価格というのはいい買い物ができたと個人的には感じました。

相沢さんらしく、3日間限定価格とかの類のセールスをやっていないのも特徴ですね。

非モテ男性でも再現できる内容か?(8/10)

再現は難しくないと思いました。

デートに行ける相手がいることは最低限の条件になるので、まずは出会いのハードルをクリアしていることは最低条件となります。

欲を言えば、ボディタッチの部分に関しては動画等での補足があればさらに分かりやすかったでしょうか。
※この部分を私なりに保管したボディタッチ実演動画を私からの購入者様にお付けします。

■他にはない独自性があるか(9/10)

女性の性的なことへの意識についての解説もそうですし、裏アプローチに関しては相沢さんの経験に基づいて組み立てられた手法だと思います。

■購入後のサポート体制は整っているか(7/10)

購入者メルマガはいいと思うのですが、メールサポートの期間。

回数無制限とはいえ一ヶ月しかないというのはどう考えても短いかな、と。

※そこで、教材に関してのサポートを私が代わりに半年間実施します

私の最終結論

86点、文句なしのA評価です。

この教材は、女性とのデートはできるけどエッチができない、いつも食事をしただけで終わってしまうという男性にとっては打って付けの内容となっていると感じました。

この教材で無理だったらなかなか厳しいのではないかと思わせるくらい、クオリティも高いです。

それは、相沢蓮也さん自身がナンパであったり出会い系で出会った女性と数々の経験をこなされてきたからだと思います。

私もそれなりの経験を積んでいるので、文章を読めばある程度、実力がある人なのかどうかというのは推測できます。

付き合ってから大人の関係になるとかそんなプロセス全部省略したいという男性向けですが、既に即日ゲットのやり方を自分なりに構築できている人はそこまで必要性はないかもしれません。

そういう意味では、初心者~中級者までのノウハウであり、これから核を作りたい人向けの教材と言うことができます。

最後に、性欲トラップをさらに活用するためのオリジナル特典のお知らせです。

当ブログ限定特典

先程も述べた通り、性欲トラップには実演動画というのがありません。

そのためスキンシップに関しては、文章を追って覚えて実践するしかないわけですね。

それでは初心者にとってどうなのかという想いが私にあったので、ここを私から補足したいと思います。

●ボディタッチの流れ解説動画(約30分)

これをお付けします。

私が実際にボディタッチのやり方を、身振り手振りを混ぜながら実践しています。

場所はパセラというカラオケ店で撮影したのですが、カラオケ以外の個室(居酒屋など)でも実践できる内容となっているのでご安心ください。

さらに、恋愛基本セットの中からもお好きなもの1セットを受け取ってください。

特典2.恋愛基本セットA~Cの中からお好きな1セット

さらに、恋愛の基礎部分向上に役立つ、共通特典A~Cの中から1つお好きなセットをプレゼントします。

共通特典セットA~Cはこちら

 

そして最後に、藤森オリジナルのプレミアム特典からも1つお選びください。

特典3.藤森プレミアム特典A~Lの中からお好きな1セット

藤森からの特典請求方法はこちら

特典の請求方法ですが、レターの決済リンクをクリック頂ければ、決済画面に下記の表示が出てきます。

表示がされていれば間違いなく特典が手に入るのでご安心ください。

決済完了後、インフォトップの「購入者マイページ」にログイン頂き、特典に関するお知らせをダウンロードして下さい。

ダウンロードしたメモに特典請求フォームのURLを記載しておりますので、そこからお好きな特典をご請求いただけます。

ご購入はこちら

下記をクリック後ご購入いただければ特典が手に入ります。

うっかりハメちゃう、性欲トラップはこちら(当ブログ豪華特典付き)

※上記リンクからご購入後、案内に添ってオリジナル特典をご請求ください。