• 販売責任者:楳之和充
  • 住所:東京都大田区大森北2-17-1 プルメリアハウス 401号室
  • 連絡先:080-3210-1518

ガールズマインドハッカーというと、色んな恋愛教材のレビューブログで評価がなされてきました。

私ももちろん所有していて、目を通しているのですが、個人的になぜそこまで評価されるのかな~と少し疑問にも感じていたわけです。

今回は、そんなガールズマインドハッカーを読んだ私なりの感想、評価をしていきたいと思います。

Contents

著者のSaiさんとはどういう人物か?

まず、作者について触れておきましょう。

Saiという名前を聞いて、もしかしたらピンときた人もいるかもしれませんね。

彼の写真がこちら。

といっても似顔絵でよく分からないですね(汗)

ただ、彼のことは知っている人が多いと思います。

というのも、彼は『週刊SPA!』という雑誌に何度も登場しているお馴染みの人物。

ネットナンパの方法や女性の落とし方について彼が語った記事が多く掲載されてきましたし、私も何度も読んできました。

saiさんいわく、

具体的には、ぶっちゃけ年間60人~80人を
ネットナンパだけで落としています。

とのことなので、なかなかの達人であることが分かります。

2003年から、自身の出会い系での体験談やノウハウをネットで公開しているとのことで、この業界においてもかなりの古株に当たる人物であることが伺えますね。

仮に2003年から年間60人ページだと仮定しても・・・ざっとこれまでに780人。凄まじい数の女性を抱いているかもしれません。

これまでに数々の教材もリリースされています。

  • 『だめんずうぉ~か~のくらたま先生に「すごい!」を連発させた男のノウハウ「禁断のハメ撮りマニュアル」』(2008年3月26日発売)
  • 『自宅ハーレム化マジック』(2008年9月16日)
  • 『サシ飲みセックスアリジゴク』(2011年5月27日)
  • 『ガールズマインドハッカー』(狙った女性を強制的にホレさせココロもカラダもあなた無しでは生きていけない状態にさせる禁断の依存化テクニック)』(2011年12月13日)
  • いブーストコミュニケーション(たった3ステップで瞬時に好感度をアップしいとも簡単に狙った女性とアフターをともにする鉄板トーク術)(2012年12月17日)

この中に知っている教材はありましたか?

2012年以降は教材を販売されていませんが、これは何か理由があるのかちょっと気になるところ。

さて、ガールズマインドハッカーですがセールスレターに関してはどうでしょうか。

ガールズマインドハッカーの販売ページについて

ざっと目を通したのですが、明らかに問題と思われる箇所や誇大表現、虚偽というものは見当たりませんでした。これは意外、と言っては失礼ですが。

ただやたらと、

狙った女性をあなた中毒にして落とす為に、
お金や外見は一切意味を成しません。
全く必要がないのです。

元々、ナンパな一期一会ノススメ♪ 管理人Saiの開発したテクニックのすべては“ルックスやお金は一切関係なく、女性を落とすこと”をモットーにしております。

今回、開発した「ガールズマインドハッカー」も
当然ルックスやお金は一切関係ありません。

ということが書かれています。

このあたりを強調していたのは、私には綺麗事に聞こえたのですが、皆さんはどうでしょうね。。

はっきり言って、恋愛ごとにルックスやお金という要素はかなり大きいですし、見た目が相手にとって圏外だとそこで切られてしまうことが世の常というものです。

実際にこういったベストセラー本もありますし。

ルックスは関係ないという表現はちょっと、どうなんでしょうね。それこそ大袈裟なんじゃないかなと、少なくとも私はそう思いました。

あっ、怒ってはないですよ(笑)

続いて、教材の概要に関して。

ガールズマインドハッカーの概要

教材はすべてPDFで形成されています。

従って音声とか動画は一切ありません。

■『ガールズマインドハッカー』(教材本編)(PDF214ページ)

教材本編のPDFは214ページああるので、まずまずのボリュームと言えますね。

特典として付属しているのが2つ。

■特典1.『ガールズマインドミキサー』(PDF18ページ)

ここでは、女の心をかき乱すためのテクニックが収録されています。

■特典2.『依存度調整ゴムバンド』(PDF20ページ)

こちらは、依存度をあえて調整するためのやり方が書かれたマニュアルとなります。

依存をさせすぎて、逆にストーカーなどの被害に遭ってしまわないようにする工夫がまとめられています。

それでは教材本編を実際に読んだ感想を書いていきたいと思います。

ガールズマインドハッカーの詳細レビュー

■第1章:はじめに(依存について)

この章では、マニュアルの最重要テーマである、依存とは何かについて解説がされています。

  • そもそも依存とはどういう状態のことか?
  • 女性の身体的・心理的特徴
  • 依存させることによるメリット

を知ることができます。

書いてある内容としては普通なのですが、女性に対し何か特別視したり神聖化してしまっている人は、フラットな視点で見られるきっかけとなるでしょう。

■第2章:ガールズマインドハッカー基本構成

この章は簡潔、2ページだけです。

ガールズマインドハッカーのついての説明です。

まず、女性を依存体質にさせた上で、依存化のための3つのコミュいケーションをとっていけばいいと書いてあります。

■第3章:ガールズマインドハッカー基本構成

ガールズマインドハッカーですが、

  • 依存化誘発体質
  • 依存化3ステップコミュニケーション

これら2つの要素で成り立っているのは先程も説明した通り。

まずは女性を依存させる知識や体質を身につけるのですが、ちょっとここで紹介されている用語がややこしいのが難点ですね。

これはスーパー会話テンプレートでも思ったことですが、マニュアル作者が良かれと思って、わざわざ専門的な用語を作って解説をしているのですが、専門用語みたいに感じられてとっつきにくいんです。悪く言えば作者の自己満足と言いましょうか。

「依存化誘発体質の2つの鉄則」とか、「3つのコミュニケーション法」とか、「幸せ四葉のクローバー」とか、「イチスス3S」とか、女性と接する上でのコツやマインドセットが解説されているのですが、何か何でもありのごちゃ混ぜの鍋感がしてしまいましたね。

また、書いてあることは世間一般の会話、恋愛テクニック系の教材に書かれているものと遜色ないものになっています。

  • 事前準備に関して
  • こういうことをやると嫌われる
  • 警戒心を解くためのコツ
  • 依存させやすいキャラクター女性の把握
  • 女性受けの良い会話でのリアクション

悪く言えば割とありきたりで驚きには欠けるかな~。

これらのことが書かれています。

■第4章:依存化3ステップコミュニケーション

ここからがテクニックのメインである、3ステップコミュニケーション

  • ステップ1:衛星君コミュニケーション
  • ステップ2:表ジョーカー君コミュニケーション
  • ステップ3:裏ジョーカー君コミュニケーション

これら3つのコミュニケーションで構成されていると書いています。

第四章は、これだけ。

■第5章:STEP1! 衛星君コミュニケーション

衛生君とかまた訳の分からない用語が出てきますが、何のことはなくて、ここは質問を軸とした会話手法が書かれています。

会話の例文や広げ方も書かれていて分かりやすいですね。

女性に好かれるための接し方、持ち上げ方、褒め方、共感の仕方、ボディランゲージなどを学びます。

同じ趣味や好きなことの話でいかに相手と盛り上がるかも会話事例から知ることができます。

女性から見た時の5段階の好意レベルの話も出てきますが、これは横山建さんの教材他で既に見たことがありましたね。

後藤孝規さんの教材でも読みましたし、この表現は少し流行っているのかもしれません。

■第6章:Step2!表ジョーカー君コミュニケーション

この章で出てくる「表ジョーカー」が何かと言うと、他の男がやらないようなアプローチをせよという意味になっています。

そして、「イチスス式誉めテンプレート5式」というのが出てきます。

褒め方のバリエーションが、具体的な会話事例を元に5つ紹介されているのですが、これがなかなか使えると思いました。

「キレイですね」とか「可愛いね」、「モテるでしょ」といったような褒め言葉は皆が使うだけに、女性からすると言われ慣れていて効果も薄いんです。

saiさんの褒め方は細かなところを褒めているだけではなく、褒め方もいくつかの応用パターンがあって面白い。

さらに、相手の欲求を炙り出したり、自分の夢の話をしたり、それらを共有する会話のコツについても書いています。

■第7章:Step3!裏ジョーカー君コミュニケーション

いよいよ、セックスへと雪崩れ込むためのコミュニケーション手法となります。

一言で言うと下ネタのアプローチ法ですね。

  • 付き合った経験
  • セックス経験
  • フェチ
  • 元カレとの体験談

これらをsaiさん流のトークで聞き出していくやり方になります。

ただこれは、通用する女性といない女性がいるのは念頭に置いておいたほうがいいでしょう。

面と向かって下ネタを言うと、ノッてくる女性も入れば拒絶反応を示す女性も必ずいますし、いくら食いつきがあっても下ネタはNGというパターンは意外と多いんです。

拒絶された場合の再アプローチの流れも書いてありますが、それでも無理な場合ってやっぱりあるので。

最後に、女性を自宅に連れ込むためのトークが書いてあります。

第8章:まとめ

ここは簡潔なまとめです。

最後に採点を行っていきましょう。

管理人による辛口採点

■販売ページの表現は適切か(8/10)

一見すると派手な販売ページではありますが、これはまずいぞという表現は特に見当たりませんでしたね。

採点には関係ないですが、エッチした女性の写真であったり、最中の音声であったり(これは消されたようですが)、著名人である倉田真由美さんをレターに使っていたり、なかなか興味を惹かれやすいレターであるなと思いました。

■販売価格は妥当か?(5/10)

レビュー執筆時点で19,800円。う~ん、これはちょっと価格満足度としては決して高いとは言えない感じでしょうか。

■非モテ男性でも再現できる内容か?(7/10)

内容としては決して難しいものではないですし、女性を肯定する系の会話なので相手にも好かれやすいでしょう。

ただしもネタトークに関しては、毛嫌いする女性も多いのは事実だと思います。

■他にはない独自性があるか(5/10)

独自性という部分ではちょっと弱いですね。

色々と専門用語というか、saiさんオリジナルの用語が出てくるのですが、中身は決してビックリするような内容ではないというか。

■購入後のサポート体制は整っているか(9/10)

無期限のメールサポートが付いています。

3ヶ月とか半年とかの教材が大半の中、無期限というのはちょっと心強いですね。

それでは最終結論を発表します。

最終結論

60点/100

教材の評価としてはC評価とさせていただきます。

色んなレビューサイトで、ガールズマインドハッカーが軒並み高評価なのを見てきましたが、果たして本当にそうか?という疑念があったので、改めて教材を久しぶりに読んでみました。

内容としては、決して悪いものではなかったというのが感想なのですが、突出した何かがあるかというと、これもまたなかったというのが正直な感想になります。

上から目線とか、いじったりとかSっ気とか、とにかく笑いを取るとか、saiさんのテクニックはそれらとは無縁で、どちらかというと場を楽しく過ごすことが重視されているように思います。

そのため、相手を褒めたり肯定するような会話が中心となっています。

言うなれば、毒か薬かで言えばどっちかというと薬かなという印象ですね。

相手を自然に褒めたり肯定して、ガードを緩ませておいて下ネタで畳み掛ける流れは、ハマればいいと思うのですが・・・。

純粋に会話術としては、人に好かれる会話術には明確な判定負けかなというのが正直なところですね。

下ネタトークを載せるのであれば、そこからのボチタッチのやり方とかも一連の流れで解説して欲しかったなというのもあります。

ちょっと、もったいないですね。

同じsaiさんの恋愛マニュアルで言えば、私はサシ飲みセックスアリジゴクの方が好きです。

こっちは時間があればレビューしますね。

最後に、当ブログ限定特典のお知らせです。

当ブログ限定特典

私から購入された方には、以下の特典を全部まとめてお付けします。

■特典.恋愛基本セットA~Cの中からお好きな1セット


恋愛の基礎部分向上に役立つ、共通特典A~Cの中から1つお好きなセットをプレゼントします。

共通特典セットA~Cの詳細はこちら

そして最後に、藤森オリジナルのプレミアム特典からも1セットお選びください。

■特典.藤森プレミアム特典A~Lの中からお好きな1セット



お好きな特典セットがもれなくまとめて手に入ります。

藤森からの特典請求方法はこちら

特典の請求方法ですが、レターの決済リンクをクリック頂ければ、決済画面に下記の表示が出てきます。

表示がされていれば間違いなく特典が手に入るのでご安心ください。

決済完了後、インフォトップの「購入者マイページ」にログイン頂き、特典に関するお知らせをダウンロードしてください。

ダウンロードしたメモに特典請求フォームのURLを記載しておりますので、そこからお好きな特典をご請求いただけます。

特典付きでのご購入はこちら

下記をクリック後ご購入いただければ特典が手に入ります。

ガールズマインドハッカーの詳細はこちら(当ブログ限定特典付き)
※上記リンクからご購入後、案内に添ってオリジナル特典をご請求ください。