城咲仁の今モテ第3弾

第一段の出会い編のレビューがこちら

城咲仁のマインド論やテクニック論については評価できるものの、再現VTRのクオリティの低さが残念だったため、中途半端な評価を付ける形に。

さすがにそんな奴いないだろう、というような言動が目立ったわけです。

今回はその続編なので、やはりその部分に関しての構成は同じです(笑)

ですがこれはこれで、しっかりレビューをしていきたいと思います。

Contents

文句のつけようのない販売ページ

相変わらず、セールスレターについては誇大表現とか嘘偽りというのがないので、この点は好印象です。

当たり前のことだとは思うんですが、この業界、その当たり前が守られていないことって多いですからね。。

最近は少しマシになってきたとは言え、景品表示法とか、二重価格とか、誇大表現とか、色々と普通の広告だと問題になるような表現がまかり通ってきた感があります。

それがないのは一安心。

あと、販売姿勢はかなりの熱の入りようだと感じました。

教材は動画以外にPDFが付属しているのですが、これは冊子版(別途1,000円)として受け取ることも可能なんです。

そしてその冊子版が、注文後翌日に届くとのことなんですね。

アマゾンの速達便みたいな感じでこれは好印象ですね。

肝心のマニュアルの中身についても、販売ページにしっかりと目次が明記されているので、それを読んだだけでもノウハウの大枠をつかむことができます。

それでは、教材の概要について解説していきましょう。

今モテ3/デート編の概要

教材はPDFと解説用映像のセットとなっています。

■本編PDF(94ページ)

PDFは城咲仁さん出演の解説映像と内容、構成は同じです。

ただ、動画では話していない細かな内容も収録されているものになります。

チャプターごとに分けられているので見やすいですし、動画を見る前後でこちらも読んでおくことで理解が深まると思います。

■解説用映像(35分18秒)

動画はダウンロードをして閲覧する形となります。

Windows Media Playerや、GOMプレイヤーがあると見ることができます。

Windows Media Player
GOM Player

合計で35分18秒なので、ボリューム的には決して多くはありません。

出会い編やメール編と同じく、再現VTRがあり、それに対して城咲仁がダメ出しをする形で進行されています。

内容としてはPDFテキストに沿った構成となっています。

それでは具体的な中身の感想、レビューをしていきましょう。

今モテ3/デート編の詳細レビュー~PDF収録分~

まずは、PDFの内容からレビューしておきます。

■Chapter1 デートの本当の目的とは?

デートは何のためにやるのか?シンプルに解説されています。

自己開示と相手への理解というのがポイントになります。

そしてこの章では、デート当日に向けての準備がいかに大事かを学べるのですが、

  • デートの時の店選びのコツ
  • 会話ネタに困らないようにやっておくべき準備
  • 女性の話に対して取るべきリアクション
  • デートに誘うまでの間隔や誘い方、連絡頻度

これらについて書かれているので、デート前の不安解消という意味ではいいのではないでしょうか。

デートの誘い方や店選びに関して、悪くはないですが私はもっと使えるやり方を知っていますので、私からの特典として提供します。(※特典1)

■Chapter2 待ち合わせからデートはスタートしている!

Chapter2では、デートの待ち合わせで相手に会った時、やってはいけないNGな行為について書いてあります。

これは何か等別なことが書かれているわけではなく、男女問わず、これをやられたらそりゃあテンション下がるわというような、言わば当たり前のことですね。

なぜそんな当たり前のことが教材に取り上げられているのかは謎ですが、当たり前のことすらできない人間が増えてきたということなのでしょうか。それにしてもさすがに・・・とは思いますが。

逆に、「女性と会ってするべきこと」についても書いてあります。

基本的なことにはなりますが、こっちは気づいていない男性も多いと思うのでインプットしておくべき内容です。

具体的には、

  • 会った瞬間に女性の◯◯をチェックする
  • 女性と緒に歩く時の歩き方、スピードに注意
  • 最初のデートで◯◯するのは危険

この3つには私も共感しましたし、最低限ここを抑えておくだけでも、「空気を読めない男性」と判定されてしまうリスクを下げられるでしょう。

自慢じゃありませんが、私もかつてはここに書いてあるNG行為をやりまくっていた時期がありましたから(汗)

ところで女性と会った瞬間、それから店に向かうまでに歩いている時にできるテクニックってまだまだあるんですが、私が実践したことがある方法を特典としてお付けしたいと思います。(※特典2)

■Chapter3 デートで彼女の心をガッチリ掴むには?(食事編)

次にChapter3では、食事デートでの立ち振舞いに関して。

食事って、意外とその時の態度一つで女性に嫌がられたり、生理的に受け付けないとか、恋愛対象外になってしまうことって多々あるんです。

  • メニューの見方
  • 注文する料理の選び方
  • 食べ方、飲み方のマナー
  • 自然に盛り上がる話題や、タブートーク
  • スマートなお会計

これらをしっかりと学ぶことで、食事の時にふるいにかけられてしまうことも避けられるでしょう。

城咲さん流の会計のやり方については、これはベタではあるものの、喜ぶ女性も多いでしょうし、必ずしも真似する必要はないものの、スマートと思われることは間違いないと思います。

食べ方、飲み方のマナーに関してから、私からもう少し細くしたい点があるので、これを私からの3つ目の特典とします。(※特典3)

■Chapter4 デートで彼女の心をガッチリ掴むには?(他編)

次に、食事デート以外の色んなシチュエーションでのデートについて解説されています。

  • ショッピングデート
  • 映画デート
  • 遊園地デート
  • スポーツ・アウトドアデート
  • 複数人デート

このシチュエーションではこんな態度はNG、こんな態度をとるべきというのが書いてあります。基本的な内容ですね。

ちなみに遊園地デートは、城咲さん的にはオススメみたいなんですが、私個人としてはですね、1回目のデートでは少なくともオススメはしないです。

なぜか?

特に、人気の遊園地になればなるほど、待ち時間も長いですし、1時間待ち、2時間待ちとかが何回もあると会話にこまる状況って出てくややすくなりますからね。

そこで、これはスポーツ・アウドドア系のデートにはなるのですが、その中でも気軽に行ける実践難度のとにかく低いシチュエーションのデート(遊園地みたいな待ち時間がないので会話にも困りにくい)を知っていますので、こちらを特典としてお付けします。(※特典4)

あとデートの時のボディタッチについても城咲さんの持論が語られています。

これは理解できるのですが、純愛目的かヤリモクなのかによって臨機応変に攻め方は変えるのもありだと思いました。

■Chapter5 次のデートのタイミングは?そこからの流れは?

Chapter5では、2回目のデートに誘うやり方、2回目のデートでの展開と対応法が書いてあります。

  • デート後の連絡のとり方
  • 2回目のデートに誘うタイミング
  • 返信内容から女性の好意レベルを判断する方法
  • 付き合う前に肉体関係に発展しそうな場合

デートが終わった後は相手からのLINEを待てばいいのか?こちらから送るべきなのか?

誘うまでの間隔は1週間?2週間?1ヶ月?

恋愛に慣れてない人ほど基準値を知りたいところだと思うので、ここは目安になるかと思います。

■Chapter6 モテる男はここが違う!告白の絶妙なタイミングとは?

Chapter6では、

  • 何回目のデートで告白をするべきか
  • 告白成功率を上げるポイント
  • 返事を保留にされた場合には?

というテーマで書かれています。

何回目で告白をするとかこだわらない方がいいと述べられていて、この意見には私も賛成です。

回数ありきになるのではなく、相手との距離感ありきで考えるべき。

とは言え参考までに、目安としては、一般的に何回目くらいだとまだちょっと早いと感じる女性が多くて、何回くらいだとちょっと告白までのデート回数が多すぎるという記述もあるので、頭に入れておくといいでしょう。

告白となると当たって砕けろ的な感じで、とにかく自分の溢れる想いを相手に伝えてスッキリしたいあまり勢いで想いを告げる人が多い気がしますが、それって自分本位だったり、本当に玉砕してしまうパターンにありがちな行動だと思うんですね。

教材に書かれているような、女性の好感度が上がったサインを見逃さず、告白成功率を上げる告白の仕方をすればいいと思います。

城咲さんの、告白の時に女性の気持ちを盛り上げるトークは参考になりますよ。

■Chapter7 あなたをモテ男にする最終兵器

この章は簡潔ですね。

告白を成功させるための、

  • 心が揺れる押し方
  • ウザがられる押し方

がそれぞれ解説されています。

要は、しつこい男に成り下がってしまうとどうしようもないということなんです。

PDF編のレビューとしては以上となります。

続いてはお待ちかねの解説動画編のレビューをしていきましょう。

今モテ3/デート編~解説映像~の詳細レビュー

■Chapter1 デートの目的とは?

城咲仁さんが登場。

今モテの出会い編、メール編につづいて、同じ日に収録されたものかと思われます

テキストに書かれているのと同じなようになりますが、デートの目的が解説されていて、「デートは◯◯であればいい」ということを語っています。

■Chapter2 デートの待ち合わせ、こんな失敗ありませんか?

ここからは再現VTRに対して、城咲仁さんがツッコミを入れていく流れになっています。

デートの待ち合わせの時にこれをやってはいけませんという事例が3つ紹介されているのですが、流石にそんな奴いないだろうというレベルの行動も含まれているのは少し違和感を感じました。

もっと他に、待ち合わせの時に気を抜いてついやってしまいがちなこととか、そういうのを取り上げて欲しかったですね。

例えばですが、待ち合わせ相手の女の顔を忘れてしまわないように、会う直前に電話をかけるとか、待ち合わせ場所をより分かりやすく指定するとか、実用的なものを学びたかったというのがあります。

■Chapter3 一緒に歩くときにやりがちなタブーとは?

これは絶対NGな行為ですね~。

たださっきのと違って、できていない男性って一定割合はいると思いますね、これは。

私もついついやってしまいがちなんですが、これをやってしまうと自己中とか協調性のない男性だと思われかねないので注意しましょう。

■Chapter4 メニュー選びで彼女と距離を近づける!

飲食店でメニューを選ぶ時にどうやってエスコートをすれば女性に喜ばれるか、またどんな行動をするとNGかを身振り手振りで解説してくれています。

この辺りの気配りはさすが元ホストという印象ですね。

ここで自分本位な行動をとってしまうと女性からの印象はかなり下がってしまうので要注意です。

あと、女性は優柔不断だったり遠慮がちなケースが多いので、その場合はどうやってメニューを決めればいいかというのは大いに参考になるやり方です。

■Chapter5 知らないうちに、自分の価値を下げてませんか?

ここではバーで飲んでいる時、女性から「休みの日は何してるんですか?」と質問され、その回答を男性が答えるシーンが収録されています。

なのですが、これもちょっと再現VTRの男性のレベルが低いですね・・・。

さすがにその回答をする男がいるかなぁというところですね。

ただ城咲さんのアドバイスはやはり的確というか、こう切り返せばいいという話は参考になります。

■Chapter6 過去の恋愛話を出すときは・・・

ん~、初デートで恋愛の話はしない方がいいと城咲さんはおっしゃっていますが、これはどうでしょうね。

私的には全然アリだと思うんですが。

ここでは再現VTRでネガティブ発言が多く出てくるので、それへのダメ出しをされています。

■Chapter7 デート中、店員にカチンと来たら?

失礼な店員に対する態度、これも当然やってはいけません。

ただそんな時にどうしてもムカついた場合、どんな態度であれば女性から逆に好印象をもたれるかというのは、さすが城咲さん余裕があるなと感じました。大人の余裕といったところでしょうか。

■Chapter8 悩むところ!スマートなお会計とは?

会計次第でそれまで雰囲気良かったのに女性の食いつきが格段に落ちる、これは実際に私もありました(笑)

再現VTRに出てくる男性のような支払い方はNGですね。

かといって、城咲さんみたいに完璧な立ち振る舞いまではする必要があるのか分かりませんが、ここは好き好きでいいでしょう。

◯◯した側だから奢って当たり前という考え方は共感がもてました。

■Chapter9 お店を出た後はどうしよう・・・

いかに手際よくエスコートするか、店を決めるか。

■Chapter10 帰り際で全てが決まる!

帰したくない、もう少し一緒に過ごしたい場合はある一言を添えること。

また、帰る場合のエスコート方法についても語っています。

■Chapter11 どのくらいデートしたら付き合えるの?


ここからは、城咲仁さんが一問一答形式での質問に答えていく流れとなっています。

ちょっと気になったのが、何回くらいでデートをするのが適切かということに関して、テキストPDFに書いてあるのと微妙に回数が違う点。

これはちょっと違和感を覚えましたね。

■Chapter12 残りの3割を埋める!彼女がグッとくる告白とは?

ただ単に「好きだ」と言うのではなく、あることを伝えることの重要性が語られています。

伝えると伝わるは違うという言葉を思い出しました。

■Chapter13 あなたに彼女ができるまで

男がやるべきアプローチ、そして失敗の概念について。

■Chapter14 すっごいモテ男になるには?

肝心のモテ男になる方法が語られていないので肩透かし感が・・・。

レビューは以上となります。

引き続き、採点をしていきますね。

管理人による辛口採点

■販売ページの表現は適切か(10/10)

販売ページはやはり問題箇所は見当たりませんでした。

■販売価格は妥当か?(5/10)

ちょっとこの価格というのは内容からすると高く感じましたね。

■非モテ男性でも再現できる内容か?(7/10)

城咲さんのアドバイスはすごく的確で分かりやすいのでいいと思います。

ただデート中の会話とかはもっと掘り下げて欲しかったというのが正直なところ。

■他にはない独自性があるか(5/10)

再現VTRを見て突っ込んでいくという手法は目新しいわけではないのですが、意外と他の教材ではあまりないんですね。

なので珍しさではないかもしれませんが、面白く見られました。

■購入後のサポート体制は整っているか(5/10)

問い合わせフォームがありそこからメールが送れるようになってはいますが、あまり積極的にサポートの件を謳ってはいないため、力を入れている感じはしなかったです。

ではいよいよ、最終結論を発表します。

最終結論

64点/100

今回は、C評価とします。

以前レビューした出会い編と比べて、特にいいとか悪いとかいう内容ではなかったですね~。

この教材らしさは相変わらずで、はっきり言うと初心者向けの内容になっています。

これをやったらダメ等のNG行為をまとめて勉強できるので、いつも恋愛が上手くいかないor彼女ができない人にはいい薬になるかもしれません。

例えば、

  • デートの誘い方・店の決め方
  • 女性と歩く時の注意点やNG行為
  • 店内でのマナーや注文の仕方
  • 告白成功率を上げる方法

これら基本的なことを復習の意味も含め勉強できました。

特に告白の方法は、変にテクニックに頼るものではなく誠実でありながら、効果的であると思いましたね。

ただ全体を通して見るとやはり恋愛初心者向けの内容であることには間違いないので、恋愛中・上級者だと満足はできないかと思います。

あとは既に述べたように、デートの時に盛り上がる会話であったり具体的な会話事例があればよかったですね。

会話部分に関しては弱いと思いますので、会話テクニックを勉強したい場合であれば、木多崇将さんの『人に好かれる会話術』であったり、出水聡さんの『モテ会話マスタープログラム』を推したいと思います。

最後に、当ブログ限定特典のお知らせです。

当ブログ限定特典

私から購入された方には、以下の特典を全部まとめてお付けします。

■特典1.今モテ~デート編~限定特典(※下記すべて)

  • 1.藤森流・デートの誘い方や店の決め方
  • 2.デートで待ち合わせから店に向かうまでの間のトークテンプレート
  • 3.藤森直伝!デート食事でのマナー最前線
  • 4.藤森が絶対おすすめするスポーツデートとは?

今モテ~デート編~の精度をグレードアップさせるべく、教材のノウハウに沿った私なりのテクニックを限定特典としてお付けしたいと思います。

■特典2.恋愛基本セットA~Cの中からお好きな1セット


恋愛の基礎部分向上に役立つ、共通特典A~Cの中から1つお好きなセットをプレゼントします。

共通特典セットA~Cの詳細はこちら

そして最後に、藤森オリジナルのプレミアム特典からも1セットお選びください。

■特典3.藤森プレミアム特典A~Lの中からお好きな1セット



これら、お好きな特典セットがもれなくまとめて手に入ります。

藤森からの特典請求方法はこちら

特典の請求方法ですが、レターの決済リンクをクリック頂ければ、決済画面に下記の表示が出てきます。

表示がされていれば間違いなく特典が手に入るのでご安心ください。

決済完了後、インフォトップの「購入者マイページ」にログイン頂き、特典に関するお知らせをダウンロードしてください。

ダウンロードしたメモに特典請求フォームのURLを記載しておりますので、そこからお好きな特典をご請求いただけます。

特典付きでのご購入はこちら

下記をクリック後ご購入いただければ特典が手に入ります。

【彼女の作り方】城咲仁のモテる男養成講座『今からモテにいくぞ!』今モテ3/デート編の詳細はこちら(当ブログ限定特典付き)